秋の使者

秋らしくなった今日この頃、森に入ればキノコ達が
顔を出していて、季節の移ろいを感じます。
おっとこれは食べれませんです、はい・・・・
昨日,札幌の男性が「ベニテングダケ」を食べて
危篤状態になったと云うニュースが流れていましたが、
一目瞭然に毒キノコと分かる色合いをしているのです。
どうして食べたのか不思議でなりません。
f0075373_9331938.jpg

EOS-1DmkⅢ
CANON ZOOM EF 70-200mm F4 L USM
[PR]
by okoa3 | 2008-09-10 09:33 | 風景 | Comments(2)
Commented by 鬼平 at 2008-09-10 19:38 x
 背景が明るくぼけているのに、主題は隅に小さくアンダーで艶やか、定石をはずした絶妙なバランスですね。
 ベニテングダケでも地方によっては毒性がほとんどないこともあり、少しなら食べて問題ない場合もあるそうです。また毒成分のイボテン酸が、旨味成分そのものだとか。旨味と毒が表裏一体、好きな人にはそれがたまらないようです。あるいは幻覚作用を求めて食べる人もいるのかも。仕事がらキノコに詳しい人もいまして、あくまでその人の受け売り話しですが。もちろん私は絶対に食べませんよ。ははは。
Commented by okoa3 at 2008-09-11 11:45
<<鬼平さん、おはようございます。
このキノコがとてもいい位置に出ていましたので,このアングルを上手く生かせる事が出来ました。
さらに画像処理も雰囲気を出す為に,フィルム調にしてみました。

<< 薄明 落ち葉の季節 >>