水たまりに太陽

水たまりに太陽が写っているだけの何の変哲の無い風景。
日常の生活で、太陽の有り難さを感じながら過ごしている事など、殆どないと思う。
こうやって写っている太陽を眺める時、これが無くなったらどうなるのだろうと、ふっと、感じてしまう。
とても大事なものを無くして初めて気がつく、その存在の大きさ!!!
今それをしみじみと私自身噛みしめています。
その存在が途轍もなく大きかった事に!!!!!
f0075373_1581862.jpg

EOS-1DmkⅢ
TAMRON SP AF ASPHERICAL XR Di 28−75mm F2,8
[PR]
by okoa3 | 2008-05-05 15:09 | 風景 | Comments(0)
<< 陽の当たる場所 ヒナタボッコ >>