癒しの空間

私は天気の良い日の朝、この空間が私にとって癒しの空間になっています。
何の変哲もない、空間なのですが、ここに身を置いて、このロケーションを
目にする時、心静かに落ち着けるのです。
何故だか分かりませんが、落ち着くのです。
この殺風景さが・・・・・
f0075373_10414915.jpg


f0075373_17275821.jpg

EOS-1DMKⅢ
CANON ZOOM EF20-35mm F3,5-4,5 USM
[PR]
by okoa3 | 2008-03-21 10:45 | 風景 | Comments(4)
Commented by こもれび at 2008-03-21 12:35 x
運河のそばの倉庫ですね。
ここの壁のグラデーションはなんとなく
灰色の中にも七色あるようで好きです。
Commented by 鬼平 at 2008-03-21 22:08 x
 片付けられた道具と壁に、放射状に影が入る一枚は、私にとっていつもの仕事の中で生まれる一瞬の造形美の数々を連想させる印象的な一枚です!
 既にokoさんはご存じですが、私はこのような場所にかなり縁のある仕事をしています(お渡ししたCD-Rの"愛知県撮影¥知多市\" フォルダとか)。また、猫がいるということで同僚とでかけたり、okoさんと行ったり、一人でもいったりして撮影場所として活用しましたが、「心静かに落ち着ける」という境地に達することはありませんでした。同じ場所に訪れた者として、okoさんのコメントを読んで、人の感性とは違うものなのだなと実感すると同時に、そのことをとても興味深く感じました。
Commented by okoa3 at 2008-03-22 15:35
<<こもれびさん、こんにちは。
ここは運河ではなくて、港の中の大同倉庫群の一角です。
仰るように、この灰色の壁が好きで頻繁に見に行っています。
その都度、違った表情を見せてくれています。
Commented by okoa3 at 2008-03-22 15:40
<<鬼平さん、こんにちは。
ここの壁面を見ながらゆっくりと歩くんが好きです。
雑然と物が置かれているだけなのにどうしてでしょうね?
私は心落ち着くのです。
特に消火栓の写真のところは苛立っていた心がこの情景を見るとすーっと落ち着いて来ます。
とても不思議でなりません!!!
<< 水温み春の訪れ 無味乾燥 >>