癒しの炎

来月には「雪明かりの路」が始まりますが、あちらこちらでローソクの灯りが見られるようになりました。
雪の中に埋もれたキャンドルはとても幻想的です。
ショップの出窓に飾られたローソク、ちらちらと炎を揺らしながら,路行く人々を引きつけています。

f0075373_1448285.jpg

EOS-1Dmk Ⅲ
TAMRON SP AF ASPHERICAL XR Di 28−75mm F2,8
[PR]
by okoa3 | 2008-01-17 14:54 | 風景 | Comments(6)
Commented by koumonomio at 2008-01-17 21:23
okoさん
キャンドルライト 小さくとも暖かさが伝わってきますね~♪
惹きつけられます(^-^)
Commented by みのり at 2008-01-17 22:44 x
もう来月ですか・・・楽しみですね~。
またたくさんの観光客で小樽が賑やかになりますね。
写真も楽しみにしていま~す。
Commented by pmg4867 at 2008-01-18 13:56
okoさん、こんにちは。
「雪明かりの路」ですか、幻想的な風景が目に浮かぶようです。
一度は撮ってみたいですね、小樽の冬夜景を。・・・多分無理だろうけど。f^_^;
okoさん、てマック使いでしたっけ?。アバウトのキーボードは最近のマックですよね。
by アレックス
Commented by okoa3 at 2008-01-18 15:08
<<koumonomioさん、こんにちは。
不思議なもので、何て事の無い炎なんですが,じっと見つめてしまいます。
我ながら不思議で仕方が有りません。
なぜか気持ちが落ち着いたりして・・・・
Commented by okoa3 at 2008-01-18 15:11
<<みのりさん、こんにちは。
確かに幻想的ではありますね。
その反面、ボランティアの方の労力たるや,大変なものが有ります。
一度は訪れてみて下さいな、きっと良い思い出になると思います。

Commented by okoa3 at 2008-01-18 15:35
<<アレックスさん、こんちちちち・・・・
来るんではなかったんでは!!!!楽しみにしていたのに!!!!
かげたろうさんとも盛り上がろうと思っていたんですよ。
何時の日か必ずや,来て下さいな!!!!

昨年の12月4日からマック使いに変身しました。
と言ってもウインドウズとの併用です。
画像に関してはすべてマック、その他はマックとウインドウズ併用で・・・・
隣にウインドウズの液晶とキーボードが有ります。

ちなみにiMacは20インチで2,4G,外付けハードディスク1TBをミラーリングで、
外付け500Gをバックアップに,
OS10,5 Leopardを使用しています。

画像処理時間に関して、自作のウインドウズの方が早いです。
ただしシルキーが完全に10,5に対応した時はどうなるか判りませんが・・・
発色はマックの方がナチュラルで断然Mac!!  良いですね〜。

<< 晴れの小樽,遊び心を込めて 三日月と旧日銀 >>