夏の夜

爽やかや気温に誘われて、沢山の人が運河周辺を散策。
そんな中、変な楽器を奏でるおじさんが・・・・
トランペットに弦を付けた様な楽器でそれなりに美しい音色。
そして運河の夜景を撮る人、それを撮る私。
f0075373_14262338.jpg


f0075373_142718.jpg


f0075373_14271683.jpg

R-D1s
Voigtlander ULTRON 28mm F1.9 Aspherical
F2,5
[PR]
by okoa3 | 2007-08-18 14:28 | 風景 | Comments(2)
Commented by atCommA at 2007-08-19 12:21
弦楽器弾きとしては、ここは見過ごせません(笑)

写真から判断する限り、楽器の成り立ちとしてはむしろ逆で、バイオリンに共鳴筒をつけた構造ですね。
その方針でググってみたら、

ビオラキュゴルナ

っていう名前のようです。↑でググってヒットするページにいくと、写真が載ってます(^^)

私も知りませんでした。一度弾いてみたいもんです。
Commented by okoa3 at 2007-08-19 15:56
<<CommAさん、まいど~
先程はどうもでした。
そんな訳でまた・・・です。
<< 時の流れ 亜麻色の髪の・・・・・ >>