陽の当たらない場所

観光で訪れる人も無く、ひっそりとした裏通り、ひたすら朽ち果てて行く感じの場所!
人口減による空き家も多く、二面性を秘めた小樽。
寂しい限りです。


いつの頃から空き家なのか、もう再生は無理なのかも知れません。
いつの日か取り壊しに・・・・
f0075373_1634660.jpg

F2,0

昔の面影を残す民家、昔が偲ばれます。
f0075373_16383691.jpg

F4,0


石作りの建物は探せば沢山残っています。が、しかし改装に伴って表面を現代風にアレンジしているものも多く、表からでは分からないものがほとんど・・・
こうやって外から見えるのは少ない方で、裏え回ればここも石作りだと気が付きます。
非常に勿体無いように思いますが、致し方ないのかも知れません。
f0075373_16425192.jpg

F2,0

R-D1s
Voigtlander ULTRON 28mm F1.9 Aspherical
[PR]
by okoa3 | 2007-06-20 16:46 | 風景
<< 蔦の館「明治」 気温19℃・湿度52% >>