花園

花園の美しい花々に蝶が舞い、蜂が蜜を集め、さながら楽園の如く。
チト大げさでした・・。・・


犬の散歩途中の花壇での撮影、初夏そのもの暑いくらいの気候に、昆虫たちも忙しく動き回っています。
f0075373_17571430.jpg

f0075373_17353170.jpg
f0075373_17354644.jpg

D80
SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4D



これは400mm開放での撮影で、前後のボケが300mmのようにとろける様なボケにはなりませんでした。
解放値の違いなんでしょうね。
少し硬い描写になります。
どちらが好きかは好みの問題かと・・・・

f0075373_17385515.jpg

D80
SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5,6D
[PR]
by okoa3 | 2007-06-11 17:40 | 風景 | Comments(8)
Commented by みのり at 2007-06-11 20:37 x
虫さんたち、元気に活動してますね。
1枚目の大きくかぶさった前ボケの写真が
夢の中のようでステキですね。
Commented at 2007-06-11 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ΨΨ GHQ ΨΨ at 2007-06-12 08:50 x
おはようございます
北海道は遅い春なのに夏季は早く訪れるんですね
花、虫君たちも盛りなんですね~ 小樽の街中なんでしょうか?
300mm相変わらずの描写ですが、400mmも硬くてもなかなかですね
でも、被写体やアングルには気を使わなくてはならないような...

okoさん質問なんですが300mmにMC+3を付けてみたのですが
ボケボケで霧が掛かったようになってしまいます    なんでだろう...
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-12 10:10 x
蝶の毛むくじゃらな描写もスゴイですが、蜂の生き生きとしたライブ感が堪りません!
okoさんの写真を拝見させてもらっていて、一番の驚きが虫の描写です!
カメラのテクニックと並んでビックリしているのが、虫との距離感! 逃げられないコツでもあるんですか(^。^;)
Commented by okoa3 at 2007-06-12 16:52
<<みのりさん、おばんです。
はいっ、虫さんだけではなく我々も元気に活動しています。
冬の間のウップンを一気に晴らすように、心はつらつと!!!!
Commented by okoa3 at 2007-06-12 16:57
<<かぎ括弧さん、おばんで~す。
1,4倍のテレコンでは、二段暗くなります。ですから7,1くらいではと・・・
今度試してみますね。

はいはい見ましたよ~、見ましたよ~、すごい事ではないですか!!!
これからも頑張って下さいね。
今度は頂点を目指して!!!!
Commented by okoa3 at 2007-06-12 17:04
<<GHQさん、おばんです。
これから一気に沢山の昆虫、草花、が咲き乱れてきます。
春、夏、秋、これが一斉に・・・・・
もうめちゃくちゃです!!!!
400もなかなかのもんでしょう~、確かに、ピント位置、アングル、特にピントに関しては細心の注意が必要ではと・・・・

さてさてMC+3なるもの、浅学の私には分かりませんです。
なぜそうなるのかも。今度勉強しておきますので。
Commented by okoa3 at 2007-06-12 17:21
<< 小樽ではたらく本部長さん、おばんです。
なぜ私が昆虫を300mmでした撮らないか?・・・・
虫たちに逃げられるから・・・です。
これだと最短で1,2mまで近寄れます。
これでも逃げるものも居ますが、アゲハもこれくらいまでなら逃げないで居てくれます。
実際、この写真はアゲハが1,5mくらいでローアングルから、ノートリミングです。ここまで寄ってれば最終的にはトリミングも可能ではないかと思います。
蜂は最短の1,2mでの撮影で、蜂はもっと近くても逃げないで居てくれます。そういう点では撮影しやすいですね。
アゲハはそうは行きませんけれでも......
逃げられないコツよりも、ピントを如何に合わせるかの方が大変でした。
被写界深度が深ければどうにかなりますが、解放のとても薄い被写界ではほんの少しのずれで、ピンボケ!これが大変ですね・・・・

この場所は元の「こどもの国」前にある花壇でこのアゲハはひと夏を
ここで過ごします。
ここがテリトリーで侵入者を追い払うのに忙しそうです。
いつ行っても居ますので、暇な時にでも行ってみて下さい。
きっと合えると思います。
<< 藤棚の下で やり残しの仕事 >>