やり残しの仕事

300mmでの抜け殻の写真、この400mmではどうなるか試したかった。
お借りした時の第一はこのセミの抜け殻がどう写せるか、でした。
本日早朝に撮って来ましたが、さて如何なものか???
最短の1,6mからの撮影。
窮屈な感じがしてなりません。
もう少しステップバックしても良かったのではとも考えています。
f0075373_16475123.jpg


こちらはやはり300mmでの菖蒲との違いをどう美しく表現できるか考えていまして、
↑のセミを撮影に行く前に、撮影してみました。
個人的には納得できるものが撮れたと思っていますが、さてこれも如何なものか???
これ以上カリカリにするにはNC4で編集すれば何とかなるかな・・・・
でも私はこのソフトなタッチが好きです。

f0075373_16512595.jpg

D80
SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5,6D
[PR]
by okoa3 | 2007-06-10 17:00 | 風景 | Comments(6)
Commented by pmg4867 at 2007-06-10 18:21
まいどぉ。
同じシグマでも300と400では、かなり違いがあるようですね。正直、タイプoko300のカチッとした描写には今一届かない所っすかね。
でも、この写りなら大きく問題は出ないのでわ。・・・okoさんだからここまで写せると言う事もある・・・か!。(O_o)WAO!!!
by アレックス
Commented by ΨΨ GHQ ΨΨ at 2007-06-11 09:07 x
おはようございます
どひゃ~   やはりレンズ君も撮り手を選ぶものだな... と痛感...
2作品共に大満足です

これは僕もがんばらねば!!
今晩、300mmで家の近くをを飛び始めた源氏ほたるでも
撮影してくるかな~と思っています
okoさんお使いのマグニファイヤー
ニコン純正のDG-2ですか?

Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-11 12:53 x
昨日はご来店いただきありがとうござました。いつもたいへんお世話になっております<m(_ _)m>

400㎜も既に自家薬籠中のものとされたのでは!
セミの描写、相変わらず背景の色合いがきれいですね...
ただ、300㎜より背景のボケ方がノッペリしているのが物足りなく感じました。
(とはいえ、300㎜のあの画と比べての話です...普通に見ると秀逸なことに違いありません)

菖蒲はさすがとしか言いようがありません!
白トビしていない白色の質感が素晴らしいです(^^)
Commented by okoa3 at 2007-06-11 17:11
<<アレックスさん、まいど~~~
いやいやここに居ればどなたでも撮れますって!!!
そうはいっても300mmと400mmはまったく別物!ってことがよく判りました。同じネーミングなのにね~~~
腕は関係なし!!!!!!!!!!
Commented by okoa3 at 2007-06-11 17:22
<<GHQさんおばんです。
AFの場合、一回ではピンが来てくれる事は滅多にないでした。
何回か半押しをして確認してからでないと・・・・
合掌ランプは点いているのですが、ピントが来てないことがただありました。
ちょっと使い辛いところがありますね。ピントが合った時は菖蒲のように美しい絵を出してくれます。

マグニファイヤーですが、D80でしたら、「DK-21M」と言う商品ですね。
ちなにみ私が使っているのは「DK-17M」D2系のマグニファイヤーを改造して使っています。
「Dk-21M」と「DK-17M」の違いは倍率が前者は1,17倍、後者が1,2倍。
0,03の違いは果たしてどれ程のものか・・・・・です。
私の場合、眼鏡しようななので四隅はけられています。
ピント面がみれれば、後は何とか、です。
Commented by okoa3 at 2007-06-11 17:29
<<小樽ではたらく本部長さん、おばんです。
大変、おいしゅう御座いました。
また近々、妻と伺います。

仰るとおり背景が上手く行きません。焦点距離が長い分切り取り方でずいぶん変わってしまい、300mmのようには行きませんでした。
300mmとはまったく別物!!これに尽きます。
よって、400mmは400mmの使い方を収得するしかないと考えますね。
決して悪い玉ではありませんが、使いこなすのが大変なような気がします。

菖蒲に関しては、ピントも狙った所に来てて、狙い通りのものが撮れました。
<< 花園 400mmでの街撮り >>