お見事!!!!

以前は手前に建物があり、ここを見ることが出来ませんでした。
どう表現すればいいのか困ってしまっています。美しいとさえ感じています。家主の方には申し訳ないのですが、私的には最高の外壁だと思っています。
長い年月を経て、改修に次ぐ改修でこのようになったのでしょうが、お見事としか言いようがありません。
現在も立派な現役バリバリの家屋です。
f0075373_16385189.jpg

D80
Ai‐sNikkor 24mm F2.8
F5,6
[PR]
by okoa3 | 2007-06-06 16:40 | 風景 | Comments(10)
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-06 18:06 x
この物件(こういう云い方は失礼ですね)、たまに船見坂を通って帰るとき、道すがら、窓から灯かりが見えてビックリしました。
まさに現役の家屋なんですよね!
写真右端の鱗(パッチワーク)のような部分が気になっているんですよ(^。^;)
Commented by みのり at 2007-06-06 20:10 x
すごいお家ですね。はしごが・・・すごい。
これは屋根裏部屋までガラス窓があるのでしょうか?
光がたくさん入るお家でステキですね・・・って台風並みの強風が吹いたらどうなるのかしら?
Commented by okoa3 at 2007-06-07 18:14
<<小樽ではたらく本部長さん、おばんです。
先ほどは、どうもでした。
隣には最近まで「量徳寺」の建物がありましたが、あまりの老朽化で撤去しましたね。非常に美しい建物でしたが、老朽化には勝てなかったようで・・・・
それから玄関の部分のうろこ状の物、とても気になりますね。
雪が付かないようにする為のてだてなんでしょうかね。
にしても見事です!!!!
Commented by okoa3 at 2007-06-07 18:21
<<みのりさん、おばんです。
FF暖房の煙突、そこにはしごを掛けているわけですが、煙突の支えにもなっているようです。
それにしても見事な外壁、うなってしまいました。
手前の駐車場になっている所には、かつてとても美しいそしてとても古い家が建っていたのですが、老朽化でもって取り壊し、たぶん救いようがなかったのだろうと思います。
それが無くなったせいでいきなり目に飛び込んできます。
強風ですね~、確かにどうするんでしょうね。
小樽は比較的台風の通らない土地柄で、滅多に上陸しません。
さらに極端な強風も吹きません。裏に山があるからでしょう。
これで室内が超現代的な内装ならどんなでしょう!!!!!
Commented by i_nosato02 at 2007-06-08 08:29
この建物、隣が無くなったおかげでよく見えるようになりましたよね。
全景が見えたときは圧倒されました。
いつまで残っていてくれるでしょうね。これこそ小樽遺産ですよね。
私も昨年の暮れに写しています。TBさせて頂きました。
Commented by okoa3 at 2007-06-08 17:13
<< i_nosato02さん、おばんです。
仰るように小樽市の歴史的建造物に指定してほしいくらいの建物で巣よね!!。
なにも石作りの建物だけが素晴らしい訳ではないと思いますので。
しかしこの隣にあった建物もすばらしかったですね!!
取り壊し残念で仕方がありませんでした。
Commented by cuniacius2 at 2008-07-15 20:35
okoa3さん、こんにちは。
このお宅、本当に素晴らしいですね。
場所はどのあたりなんでしょうか。お教え願えませんか?
Commented by okoa3 at 2008-07-15 21:18
<<cuniacius2さん、おばんです。
見事ですよ!!
場所的には小樽典礼会館の脇、海側ですのですぐに分かるかと思います。

Commented by cuniacius2 at 2008-07-16 22:37
ありがとうございます。ぜひ行ってみます。
Commented by okoa3 at 2008-07-17 16:37
<<cuniacius2さん、おばんです。
ぜひ行ってみて下さい。見応えはあると思いますよ!
<< いにしえの木目の美学 爽やかな季節 >>