蝉時雨

春蝉が泣き出したと思ったら、いきなりの大合唱。
夕方の山は蝉時雨・・・・
西日の木立の中に抜け殻が沢山残されています。
もうすでに山は初夏の装い!!!


なぜかこちらを睨み付けているようにも見えます。
f0075373_1735297.jpg

f0075373_1734772.jpg

タイトルとは合いませんが今年初めてのアゲハ(たぶん)まだ元気です。!!!
当たり前ですね!、今からくたびれていたんではね~・・・・
f0075373_22272310.jpg

D80
SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4D
[PR]
by okoa3 | 2007-06-03 17:05 | 風景 | Comments(14)
Commented by hiros at 2007-06-03 18:16 x
1枚目、ドキッとしました。キレイですねー、色も形も。
脱け殻の透明感、幹の質感、バックの色合い、すごいです。
Commented by dejikaji at 2007-06-03 21:02
okoさん、こんばんはです。
なんとセミが出て来てるんですか?!
春と夏が同時にやって来る北国ですね~。
しかし、泥の付いてないこんな綺麗な抜け殻は初めて見ました。
こちらはこれから嫌~な梅雨が始まります・・・・。
Commented by みのり at 2007-06-03 22:25 x
えっ?春に蝉が鳴くなんて知りませんでした。
きれいな透き通った目が・・・怖いのよん。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-03 23:56 x
hirosさんのご指摘と同じく背景の色合いに唸りました。
神玉は合焦した領域の鋭い切り口もすごいですが、
背景のボケの柔らかな味も改めて秀逸なんだなぁと実感しました!
Commented by okoa3 at 2007-06-04 17:03
<< hiros さん、ご無沙汰しております。
抜け殻が沢山ありまして、一番美しい抜け殻を、そして背景が一番美しい場所を、さらに西日を利用出来る所をって、欲張ってしまいました。
そのおかげで良いものが撮れましたです。
Commented by okoa3 at 2007-06-04 17:09
<<デジ鍛冶さん、ご無沙汰でした。
この時期になると春蝉(たぶん蝦夷春蝉)が一度鳴き始めます。
そうすると初夏に入ったと感じます。
このセミは早くに居なくなり6月後半くらいからは、種類の違うセミが鳴き始めます。
そうですね~、そちらではこれからが一番嫌な時期,梅雨ですね!!!
それに蒸し暑くて!!!
北海道に遊びにおい出ませ・・・・快適ですぞ~~~^
今日なんざ、清々しいなんてもんじゃありませんでした。
寒くも無ければ暑くもない、風も無い、湿気も無い、いやはや、
とろ~~~んとして来ま~す。
Commented by okoa3 at 2007-06-04 17:12
<<みのりさ、、おばんです。
そうです、ですから「春蝉」。
抜け殻は小さいのですが、生体になると3センチくらいあり中型のセミです。
目が綺麗ですよね~、撮影中は分かりませんでしたが・・・・・
Commented by okoa3 at 2007-06-04 17:14
<< 小樽ではたらく本部長さん、おばんです。
このレンズ、本当にすごいです!!!
持ち主の私ですら驚いていますので!!!
他の300mm4Fでも大した差は無いと思うのですが???
このレンズ独特の味と言うものは確かにありますね。
大切にしなければ!!!!
Commented by halkyoto at 2007-06-04 18:04
北海道はやっぱり季節の流れがとっても速いです。ついこの間桜の開花を聞いたとこなのに,蝉時雨なんですね。1・2枚目の背景の黄緑色がとても鮮やかです。
/他力本願寺住職
Commented at 2007-06-04 19:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鬼平 at 2007-06-05 01:12 x
ハルゼミの脱け殻の一枚、すばらしいです。左の幹は根を吸って生きてきた幼虫時代の過去を、右の緑の空間が、羽化して飛び立った現在を、その境界にある脱け殻を通じて繋がっている。
先週、青森県八甲田付近に行ったときに、満開の八重桜にハルゼミの仲間が鳴いていたのを見たのですが、うまく撮れませんでした。
Commented by okoa3 at 2007-06-05 14:08
<<他力本願寺住職さん、こんにちはです。
早いですよ~~!
春夏ごっちゃ混ぜの状態です、今現在。
これも北国の特徴かといえば、まさしくその通りで季節の移ろいを感じます。
背景の色、爽やかでしょう~、この色合いを狙っての撮影です。
Commented by okoa3 at 2007-06-05 14:10
<<かぎ括弧さん、こんにちはです。
そんなに褒めちゃっても何にも出ませんよ!!!!
400mmの件了解しましたが、私でも大した差は無いと思いますが!!!!
Commented by okoa3 at 2007-06-05 14:16
<<鬼平さん、こんにちはです。
いやいやそんな風に思考を働かして頂いて恐縮しております。
確かに捉え方によってはそう解釈できますね。
私自身は如何にこのセミの抜け殻を美しく見せるかと言う事に集中して採りました。
それはこのセミの一生を思った時、ほんの一時の儚い命の証を美しく撮ってあげたいと・・・・その思いで、背景を含めすべてのシチュエーションを決めました。
<< 穏やかな西日の頃 おたもい海岸 >>