ランプのあかり

ここは北一ホール、3号館の隣にある喫茶店。
ここでは今でもクラシックのコンサートなど開催されています。
20数年前は途轍もなく雰囲気の良いところでしたが、観光ブームであまりにも人が多くなり、
以前の雰囲気はなくなりました。
それでも沢山のランプが醸し出す柔らかな光のハーモニーは今も健在です。

f0075373_16435075.jpg

D80
AF Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D
[PR]
by okoa3 | 2007-05-29 16:44 | 風景 | Comments(4)
Commented by みのり at 2007-05-29 20:48 x
北一ガラス、また行きたくなりました。あの暗いところが好いんですよね。
Commented by okoa3 at 2007-05-30 19:06
<<みのりさん、おばんです。
ここはいつ行っても、沢山人が居てもやはり居心地はいいですね~。
ちょっとざわついていますが・・・・・
Commented by 鬼平 at 2007-05-31 22:30 x
以前OKOさんにお会いしたときにもそんなお話がありましたね。ローコントラストとホワイトバランスの補正で、ホールの自然で繊細な雰囲気が伝わってきます。普段少し街を動けばこんなすばらしいホールに手軽に行けるとは、やはり小樽はすごいところです。2年前から、私が行くシーズンには撮影禁止だったので、撮影を断念していたのですが、この時期だと撮影OKなんですね。私は小樽の冬の顔しか体験していませんから、いつか別のシーズンに訪れてみたいものです。
Commented by okoa3 at 2007-06-01 19:42
<<鬼平さん、ご無沙汰しております。
本来手持ちで撮影できる状態ではありませんでしたが、
ISO640の力でもって通路からの撮影です。画像処理は推察の通り!
自宅から半径1キロありますでしょうかね、主だったところが入ってしまう。それだけ小樽が狭いという事で!!!!
店内に入っての撮影は出来ないと思いますが、私が撮影した場所は通路からでして、以前R-D1sにて、「怪しげな・・・」のおじさんが居るところからの撮影でした。
今の時期もなかなかのものですよ!、ぜひお越しください。
またその時はご一緒にうろうろと・・・・・・・・
<< 異国への旅立ち ヴェネツィア美術館 >>