のどかな夕暮れ時

夕暮れの散策には最高の季節になりました。
黄昏時の物悲しさを伴って暮れてゆく小樽・・・


背景のボケに独特の特徴が出ています。
まるでハロを纏ったようなボケ、さらにあかりのボケはライカに通じるものも感じます。
独特の描写が私は好きです。
f0075373_1917496.jpg

    F3,5

明かりが点くか点かないかのはざ間、うっすらの西日がはかなくて・・・・
f0075373_19172213.jpg

    F5,6

蔦も芽吹き始めています。
f0075373_19173272.jpg

    F3,5


D80
Zoom-NIKKOR・C Auto 43mm~86mm F3,5 (Ai改)
[PR]
by okoa3 | 2007-04-23 19:19 | 風景 | Comments(6)
Commented by みのり at 2007-04-23 19:50 x
1,2枚目とも少し明るい部分があることでステキな感じがしますね。
ホントに・・・やっと・・・黄昏時を写すのに最適な季節になったんですね。
Commented by haru_ogawa2 at 2007-04-23 20:27
こういう雰囲気あごがれます。都会は良いですねー。勿論、OKOさんのセンスがあった上のことではありますが。それにしても、この癖玉、魅力的ですね。
Commented by こもれび at 2007-04-24 15:24 x
このレンズの柔らかい描写は素敵です。
世間の評価が低いため安い価格で入手できるのも魅力。
(玉数は少ないけど)
そうそうニッコールの50f1.4(Ai以前)も結構素敵ですよ。
Ai以前の玉は50f2のレンズ構成を無理やり広げて1.4に
しているので1.4では柔らかいハロが出ます。
f2まで絞るとハロがとれるので結構使い勝手が良いです。
(このような情報を流して物欲にガソリンを注ぐ)
Commented by okoa3 at 2007-04-24 16:20
<<みのりさん、おばんです。
黄昏時って、心なしか侘しくて・・・
真冬では侘しいなんて言ってられませんので。。(笑)
ほんと気持ちの良い季節になりました。
Commented by okoa3 at 2007-04-24 16:24
<<はるさん、おばんです。
雰囲気はいいのですが、小樽ははるさんが思っておいでの程の都会ではありません。
札幌に出かけて、帰って来ますと、侘しくなってきます。
あまりにも田舎過ぎて!!!・・・・
このレンズ癖玉ですけれども、それが逆に大変魅力的です。
今、ちょっと嵌っています。
Commented by okoa3 at 2007-04-24 16:34
こもれびさん、おばんです。
メールありがとうございました。
早速拝見しました。
さあ、どうしましょう???
まず工具を揃えなければいけませんで、今の手持ちの工具では心もとなくて、手が出せませんです。
ほんと良いですねぇ~このレンズ!
まるでズミクロン沈胴で撮影したような描写、先日お話していたように
ライカをモデルに作られたのが分かるような気がします。
現代のレンズからすれば話にならない愚玉なんでしょうがね・・・

50mmF1,4(Nikkor-S Auto 50mm F1.4 Ai改)は現在も使っています。仰るように開放では綺麗なハロが出ますね。
それがまた魅力なんですが(私にとって)

物欲はいつの日も消えることは無くて困っています。
どうしましょ!!!!
メールありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
来週あたり昼食に伺いま~す。
<< さわやかな朝 芽吹き >>