野生の証明

厳しい冬を乗り越えた「クロ」
久々に見る険しい表情、我が家の猫とは大いに違って、野性のそして現実の厳しさをひしひしと感じます。
f0075373_18134597.jpg

D80
AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D
[PR]
by okoa3 | 2007-03-28 18:14 | 歓楽街の野良たち | Comments(6)
Commented by こもれび at 2007-03-28 18:19 x
おお、これは逞しい。
強さを感じます。
Commented by koumonomio at 2007-03-28 22:06
okoさん こんばんは
厳しい眼つきをしていますね~g
住宅街に住んでいても、野良は野生を忘れていませんね。
Commented by okoa3 at 2007-03-29 16:31
<<こもれびさん、おばんです。
野生の凄みとでも言いましょうか、力強く生きてますね!!
Commented by okoa3 at 2007-03-29 16:34
<<koumonomioさん、おばんです。
厳しい目つきでしょ!!
冬の厳しい中、耐えてきた訳ですし、決して和らいだ表情になる事はないと思いますね。
これが野良、これが野生の証明なんだと思います。
Commented by 鬼平 at 2007-03-29 18:50 x
そちらの猫たちはまだ寒さに白い息を吐いているのでしょうね。険しい表情に、たくましい生きざまを感じます。あの穀類倉庫に、去年は黒猫がたくさんいましたが、その中で一番なついた貫祿のある黒猫に顔つきがよく似ています。小樽内を旅して、例の歓楽街にたどり着いたのかも。実際成田や知多では、そんな猫に出会ったことがあります。
Commented by okoa3 at 2007-03-30 17:03
<<鬼平産、ご無沙汰しております。
暖かくは成りましたが、歓楽街の裏通りにはまだまだ雪が残っています。
そんな中、逞しく生き抜いた野良たちの顔が多く見られるようになって来ました。このクロもそうです。
仰るようにこのクロも歓楽街にたどり着いたのかも知れません。これから先もここ歓楽街で逞しく生き抜いて行く事でしょう。
しかし厳しい顔つきですね!!
<< 春の光 お昼どき >>