寒い午後の、暖かい日差し

階調が豊かでモノクロ向きのこのレンズ、カラーでの渋みのある描写が、とても気に入ってて、
モノクロの事をすっかり忘れていました。
f0075373_1651215.jpg

R-D1s
Leica M Summaron 35mm F3.5
SS=1/169sec  f=8,0  EV=0  ISO=200 
[PR]
by okoa3 | 2007-02-27 16:53 | 風景 | Comments(4)
Commented by koumonomio at 2007-02-28 15:03
okoさん こんにちは
とてもクリアーな画像ですね~^^g
暗部も潰れていないし、明部も飛んでいない辺り素晴らしい階調の再現ですねg
Commented by okoa3 at 2007-02-28 17:31
<< koumonomioさん、おばんです。
このレンズの購入目的のモノクロの美しさをと思っていましたが、カラーでの濃い目の発色に魅せられてモノクロでは撮っていませんでした。
このレンズが誕生した時代にはモノクロ全盛のころでしょうから、階調の豊かさを追求した結果が、このレンズだったのでしょうかね・・・
私も美しいモノクロだと思っています。
何時も何時も来て頂けて大変嬉しく思っております。
ありがとうございます!!
Commented by アッキー at 2007-03-07 19:57 x
僕もズマロン使ってます。金銭的な事情からLマウントのズマロンにしたのですが気に入ってます。よく諧調が豊であるとか言われてますが、この写真みてなるほど!と思いました。
Commented by okoa3 at 2007-03-08 16:23
<<アッキーさん、おばんです。
初めまして、今後ともよろしくお願いします。
そうですか~、Lマウントの方を・・・・
レンズ構成はまったく同じとの事、写りに変わりはないでしょうから。
「ライカレンズのすべて」と言う書籍にもモノクロの階調が豊かで、美しいと書かれています。
私もこのキャプションを信じて購入しましたが、大変気に入っております。
小樽ではちょうど良い画角なものですから、R-D1sの常用レンズになっています。
ありがとうございました。
またいらっしてくださいね、お待ちしております。
<< Long Distance 小樽港パノラマ >>