表木戸

昔は普通にあった木戸、今はまったくと言って良いほど見なくなりました。
あったんですね~、本当に珍しいです。
普段は外されていて気が付きませんでしたが、店仕舞の折にはこうやって木戸を立てて・・・
今じゃシャッター全盛の折、とても貴重な気がします。
それに木目が大変美しい・・・・
この女性、一向に気にする様子も無くカメラの前を横切って行きました。
もう少しタイミングがずれていてくれたらと・・・潜り戸が隠れてしまいました。(残念)
f0075373_1645162.jpg

R-D1s
Leica M Summaron 35mm F3.5
SS=1/169sec   f=7,0  EV=0  ISO=200
[PR]
by okoa3 | 2007-02-25 16:00 | 風景 | Comments(6)
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-02-25 16:33 x
うーむ、此処はどこでしょうかね?
嵐山通りかな?(たぶん違いますね(^。^;))
Commented by koumonomio at 2007-02-25 19:37
okoさん こんばんは
綺麗な木目ですね~^^ゞ
こちらでも木戸があるお宅が見られなくなりました。
跳ねっかえりの痕が、普段から使用されている様子を表していますねg
Commented by okoa3 at 2007-02-26 13:24
<<小樽ではたらく本部長さん、こんにちは。
その通り、嵐山通りの三叉路の廃屋のまん前のお店でしょうか?
日中は開かれているので判りませんでしたが、朝方はご覧のとおり。
此処だけとても素敵な昭和の佇まいそのものです。
Commented by okoa3 at 2007-02-26 13:27
<<koumonomioさん、こんにちは。
本当に綺麗な木目ですね!
毎日、店仕舞の折には、こうやって閉めているのでしょう。
長年、培われたものの美しさとでも言いましょうか、とても惹かれるものがあります。
残せるものなら、ずっと残して欲しいと祈っています。
Commented by toshi5702 at 2007-02-26 22:32
木目の描写もいいですが錆びた釘がかもしだす「シミ」の描写といい、上部の塗装部分の色合いといい、適度にブレた女性のトーンといい最高に素敵なカットです。
Commented by okoa3 at 2007-02-27 16:24
<<スーさん、おばんです。
実に細かいところを見て頂いて感謝しております。
眼力備わるスーさんにそう言って頂いて恐縮しています。
と、同時に大変嬉しく思います。
ありがとうございます~~
<< 小樽港パノラマ 生後6日目 >>