雪明りの路

今日も一応運河までは行って来ましたが、やはりまだ人が多くて今一でした。
折角なので撮影はして来ましたが、どんなものか?・・・
まあ、人の多さを見て下さい。
ガス燈のところの人がいなければと思うのは私だけでしょうか???
手持ちのため多少ブレがあります、ご容赦を・・・
f0075373_22324299.jpg

R-D1s
Leica M Summaron 35mm F3.5
FL=35mm   SS=1/4sec   f=3,5  EV=0  ISO=400
[PR]
by okoa3 | 2007-02-13 19:23 | 風景 | Comments(10)
Commented by みのり at 2007-02-13 22:00 x
ホント、一人だけ目立ってる男性がいますね。これはこれで写真に動きが出て良かったかも・・・
それにしてもすごい人出ですね。この中で美しい画を切り出すのは
至難の業でしょうね。
Commented by yosan(葉) at 2007-02-13 23:55 x
初めて,そんな きれいな運河.

文句なし. .....(((@_@)))
Commented by cabin_um at 2007-02-14 01:01
先週、横浜で久々夜景を撮ったんですが、改めてその難しさを実感してます。しかし小樽ではスゴイ事になってますネ(^^)この状態で、手持ちで、1/4にしては充分シャープに思えます。僕も正直1日限りの観光客なら、あの男性の位置にいたかも、な~んて(^^)それにしても、いつかは撮りたい光景です。特に空の色、そして運河の水面、最高です。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:19
手持ちで1/4ですか、さすがですね。手振れ全然気になりません。
手振れ補正ありながら三脚に頼っている自分が情けない(涙)
雪あかりらしい、いい色ですね。
Commented by okoa3 at 2007-02-14 16:19
<<みのりさん、おばんです。
あそこでの撮影、気持ちは痛いほど分かるのですが、撮影が終わったら、さっとどいて欲しかったんですが・・・
しかし、絵作りとしては、現実を捉えるという事で有りと。
切り取りは、此処の場所に居ればどなたでも出来たと思います。
動きようがありませんでしたから。
Commented by okoa3 at 2007-02-14 16:21
<<yosan(葉)、おばんです。
このごろは、香港、台湾から沢山の方が観光で訪れていますよ。
この日も沢山いらっしゃいましたよ~。
Commented by okoa3 at 2007-02-14 16:29
<<CABINさん、おばんです。
確かに夜景は簡単なようで結構難しい・・・仰るとおりです。
この人でも今日辺りまでで、徐々に少なくなり、最後の方は閑散としたものになります。
その時まで待ったと思っていたのですが、賑わいのない写真もつまらないと思い出かけましたが、酷すぎました。
そんな中で良く撮れたと思っています。
そうですね、機会がありましたら、ぜひお越しください。
今現在、たぶんご存知だと思いますが、「鬼平」さんが小樽に滞在されていて撮影にご一緒させていただいております。
来年当たり「かげたろうさん」も必ず行くと言っておられますので、是非に!!
Commented by okoa3 at 2007-02-14 16:52
<< i_nosato02さん、おばんです。
この時は本格的に撮影しようと思った訳ではなく、どんなものだろうと見に行きましたらご覧のような有様、これはこれで面白そうなのが撮れそうな気がしましたので、植え込みに上がっての撮影でした。
本当は一眼で三脚立ててと思ってはいますが・・・
残り日数でどうなりますか?、このような美しい条件があるかどうかです。
さらにこれはもう一か八かの手持ちで、偶然に上手く撮れただけですから。
Commented by halkyoto at 2007-02-14 17:17
たしかに。ガス灯横の人はちょっとじゃまですね(^^;) 下の方の人たちはあってもいいのでは?と思いますが。
WB調整されてるのでしょうかあ?色がオレンジっぽくて暖かみのある色に仕上がってると思います。
/他力本願寺住職
Commented by okoa3 at 2007-02-15 17:31
<<他力本願時住職さん、おばんです。
ここに上がりたい気持ちは痛いほど分かりますが、撮影が済んだら、早急に降りてもらいたいものです。
位置までも居られましたから・・・・

WBはオートでして、小樽では街路灯、ガス燈の色合いが、オレンジでして、どうしても全体が温かみのあるものになってしまいます。
現実の見た目よりも多少濃くなる傾向はあるかもしれません。
<< PEACE 穀物倉庫 >>