雪の降る夕暮れ

今日も135mmを付けての撮影に・・・
大分ピント位置の誤差も分かって来ましたので、ジャスピンとまでは行かなくても、
確立は高くなって来ています。
それよりもこの柔らかい描写、とても気に入っています。
とても再現性の良いレンズのような気がします。

新しくオープンしたお店の入り口の看板
f0075373_18281993.jpg

R-D1s
Super A call 135mm F3,5
FL=135mm SS=1/52sec f=4,0 EV=0 ISO=200

そして窓際の様子を、外から・・・
とてもシックなライト、なんとも心和む描写でしょう、我ながら驚いています。
f0075373_18335557.jpg

R-D1s
Super A call 135mm F3,5
FL=135mm SS=1/17sec f=4,0 EV=0 ISO=200
[PR]
by okoa3 | 2007-02-07 18:37 | 風景 | Comments(4)
Commented by みのり at 2007-02-07 21:27 x
こちらは夢の中のような独特な色の写真ですね。
色に深みがある・・・って言うのでしょうか?ステキ!
Commented by i_nosato02 at 2007-02-08 05:14
いやあ、一枚目。このライトと木の看板と、ごく普通のスチールのドア。どうしてこれをokoaさん撮るとこれで絵になるのですか?
看板の木の年輪、手前の雪。いい味を出していますね。
Commented by okoa3 at 2007-02-08 17:40
<<みのりさん、おばんです。
このレンズ、なかなか気に入りました。
昔々のレンズですので、超癖玉ですが、そこが堪らなく良いです。
捻くれ者の私にとっては、大変楽しいレンズです。
Commented by okoa3 at 2007-02-08 18:19
<<i_nosato02さん、おばんです。
此処は妙見川のほとりの「大正ガラス館」が新しく建てたショップです。
出来立てのほやほや。
とても味にある看板ですので、土曜日お越しの際は是非に・・・・
この辺り明日からの「雪明りの路」の為のモニュメントが沢山出来ています。
これからも増えて行くでしょうが・・・・
<< 不思議な空間 別世界 >>