年季

お蕎麦屋さんの暖簾。
年季が入ってますね!!!
大変美味い蕎麦屋さんです。
f0075373_18545614.jpg

R-D1s
Leitz M Summaron 35mm F3.5
FL=35mm,  SS=1/223sec,  f=4,  0EV,  ISO=200,
[PR]
by okoa3 | 2007-01-14 18:56 | 風景 | Comments(8)
Commented by みのり at 2007-01-14 21:00 x
小樽で信州そばですか?
岐阜のほうでは結構見かける名前ですが
小樽で愛されているとは・・・私も好きですよ、お蕎麦。
Commented by koumonomio at 2007-01-15 01:59
okoさん こんばんは
店主が修行したお店からの暖簾分けなのでしょうね^^
・・・店主にとっては、宝物でしょうgg
Commented by halkyoto at 2007-01-15 16:27
小樽で白いのれんとはなんとも寒そうなのれんですね(^^;)
私はその2枚下の波止場の写真が気に入りました。
光を反射する水面って写真ではきれいに見えますものね。
/他力本願寺住職
Commented by okoa3 at 2007-01-15 16:50
<<みのりさん、おばんです。
小樽は蕎麦好きが多くてうどん屋さんは少ないところです。
ここのお店の叱られるかもしれませんが、「藪半」というお店が一番ですね、私にとって・・・・
Commented by okoa3 at 2007-01-15 16:52
<<koumonomioさん、おばんです。
だと思いますね~、長年使われて来た証のホツレ、大事にされているのが良く判ります。
Commented by okoa3 at 2007-01-15 16:55
<<他力本願寺住職さん、おばんです。
比較的多いんですよ、白いのが・・・・
この時期の海水面は本当に美しいです。
気温が低いせいもありますが・・・・
Commented by toshi5702 at 2007-01-16 23:01
okoさんご無沙汰してます!本年もよろしく!(おそい?)
しかし、この描写感たまんない魅力ですね!
Commented by okoa3 at 2007-01-17 15:29
<<スーさん、こんにちは。
こちらこそよろしくお願い致します。

「腐っても鯛」さすがのライカと言わざるをえないところではないでしょうか。
なんとも味のある開放での描写、惚れ惚れとします。
その場の空気感までも写し込んでくれるような感じがします。
さらに絞ればそれなりにきりりと締まったものに・・・・
50年も前のレンズとはとても思えませんです。
<< 夕日 船着場 >>