バルブ

どうって事ない、バルブなんですが、
なぜか「撮ってみろよ」って言われているみたいで・・・・
どうだこのやろう!!!参ったか・・・・

このレンズの開放での撮影の難しさを、いやと言うほど知らされた被写体です。
デジ一眼ならどうって事ない、構図にアングルなんですが、RFだと途轍もなく難しくなってしまいます。
被写界深度が極端に浅く、ピント精度がR-D1sとマッチングしているかどうかも判らず、結果的に、今回は上手く行きました。
これもRFでの撮影の醍醐味かもしれません。
135mmも楽しみです・・・・
f0075373_17341022.jpg

R-D1s
SANKYO KOMURA 105mm F3,5
FL=105mm,  SS=1/79sec,  f=3,5  0EV,  ISO=200,
[PR]
by okoa3 | 2006-12-27 17:45 | 風景 | Comments(2)
Commented by こもれび at 2006-12-28 15:00 x
oko様、ご来店ありがとうございます。
早速写真を見させていただいています。
KOMURAとは渋いレンズをお使いですね。
店ではなしていたLeicaの件ですが、
このクラスの焦点距離のレンズを使われるのでしたら、
ツァイス・イコンの方が良いと思います。
Leica0.74倍の倍率のファインダーでは精度的にぎりぎりです。
私自身の体験では90mmF2.8くらいが限界です。
90mmF2を開放で使うときはかなり緊張します。
もしLeicaで選ぶのでしたら、M5かM3またはM6の0.85倍の
ファインダーなら何とかなるかもしれません。
Commented by okoa3 at 2006-12-28 17:55
<<こもれびさん、おばんです。
忙しい時間帯に伺いまして申し訳ありませんでした。
大変、美味しかったです。
次回は又違ったメニューでいただきたいと思います。

いろいろ参考資料有難うございます。
私もライカなら0,85倍とは考えておりました。
いずれにしても、35mmにするか64にするか決めかねているのが現状です。さてどうなりますやら・・・・
今年も残り少なくなって来ましたが、来年もよろしくお願いします。
少し早いですが、良いお年を・・・・
<< 小樽浅草橋界隈 北の銘酒 >>