ブルートーン・小樽内湖

お昼過ぎなら大丈夫だろうと出かけてみたらもうすでに日が翳っています。
12時過ぎでこの斜光、結構難しいシチュエーションでした。
決してモノクロではありませんです。
一部、結氷していまして、色合いと相まって寒さを助長しているようです。
実際はそれ程寒くはありませんでした。
f0075373_17475793.jpg

D80
SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4D
FL=300mm, SS=1/1600sec, f=7,1, -0.3EV, ISO=100,

上の写真は中央左側を撮ったものです。
f0075373_1749592.jpg

D80
Ai Nikkor 18mm F3.5S
FL=18mm, SS=1/400sec, f=11, -0.7EV, ISO=100,
[PR]
by okoa3 | 2006-12-15 17:53 | 風景 | Comments(4)
Commented by みのり at 2006-12-15 21:06 x
煌めきがステキですね。冷たい風が水面をくすぐってキラキラさせているみたいです。
何かとても静かそうに見えますが、ここではどんな音が聞こえましたか?
Commented by okoa3 at 2006-12-16 17:57
<<みのりさん、おばんです。
いつもコメント有難うございます。
この時期本当に色がありません。
余計に水面のきらめきが美しく見えます。

この周辺は冬の間は夜間通行止めになりますので、日中もそれ程交通量は多く無く、静かなものです。
この写真方向に行きますと札幌国際スキー場があります。

とっても静かなところですよ!
雪に吸収されてこの時も殆ど音を感じませんでした。
それくらい静かでした!!!
Commented by みのり at 2006-12-16 20:11 x
予想通りでした!本当に静かだったんですね。
お答え、ありがとうございました。
Commented by okoa3 at 2006-12-17 17:12
<<みのりさん、おばんです。
そう、本当に静かで、たまに氷が湖面に落ちた音くらいしか聞こえて来ませんでした。
<< 厳しい季節 繊細なコントラスト >>