こどもの国解体

数十年続いたこどもの国、解体が始まりました。
入り口の建物の解体作業中・・・・
開園時間の看板がやけに目立っています。
f0075373_20332899.jpg

R-D1s
Leitz Summicron 50mm F2
[PR]
by okoa3 | 2006-11-05 20:29 | その他 | Comments(4)
Commented by pmg4867 at 2006-11-06 23:23
okoさん、おばんです。
こういうのって、無性に寂しいねぇ。解っちゃいるけど・・・やるせないねぇ。
”こどものくに”・・・何となくだけど、私たちが子どもの頃に全盛だった気がする・・・。大小関わらず、閉園する遊園地が全国的に増えてますね。これも時代の流れですが。
by アレックス
Commented by i_nosato02 at 2006-11-07 05:25
先日通りかかったら、ゴーカートコースのアスファルトをはがしていました。
記録のつもりで何枚か写しましたが、さみしかったですね。
しばらくは近づかないでおこうと思います。
Commented by okoa3 at 2006-11-07 16:22
<<アレックスさん、まいど~~~
確かに、寂しいですね!!
私が小樽に着てから、20年、その頃には賑わっていたんですが、最近はそりゃ~もう、寂しいものでした。
子供の遊びも多様化したって事なんでしょうかね・・・
小樽は少子かも手伝って寂しい現状です。
Commented by okoa3 at 2006-11-07 16:27
<< i_nosato02さん、おばんです。
私もあのアスファルトの剥しているところを撮りました。
もしかして、チラッとお見かけしたかもしれませんね。
ちょうど、あの時に下の池のところで写真を撮っていらっした方がいらっしゃいましたが・・・
私は上から犬を連れて池の方に下りて行きました。その時ですけれども・・・もしやしてと・・・
まあ、そのうちいずれ、お会い出来ればと。
<< 写り込みの紅葉 初めての鉄チャン >>