不思議なホテル

銭函にあるホテル。
どういう訳だか、平面的な立体感の無い描写・・・
とても不思議な写真です。
絵ではありませんです・・・はいっ!!
f0075373_174144100.jpg

R-D1s
Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5MC
[PR]
by okoa3 | 2006-10-29 17:49 | 風景 | Comments(6)
Commented by DENZI at 2006-10-29 20:20 x
うふふふふ、味わいも重厚感もないペーパークラフトみたいな建物の真実を、
ヘリアーさんは見事に一刀両断にしちゃいましたね。
こういう建物は百年たっても風格なんて出てこないんだろうなあ。
(その前にそんなに保たないか 笑)
Commented by space_craft at 2006-10-29 20:20
okoさん こんばんは

不思議な描写ですね。僕のFuji F710もこんな描写をすることが
時々あります。
デジだからなのか、レンズの特性か・・・
でもこんな不思議な描写に出会うと少し嬉しい・・・ですよね。
※リンク頂きました〜 ってかもうリンクさせてもらっているように勘違いしていました。
Commented by pmg4867 at 2006-10-29 23:31
okoさん、おばん。
光と影、時としてとても不思議な演出をしてくれる事があります。これもその一つなのでしょうかね。それを上手く写し取ったのか、はたまた結果こうなったのか、どっちにしても切り取った一瞬は現実。着々と自分のモノにしつつありますね、RD-1sを。
by アレックス
Commented by okoa3 at 2006-10-30 17:19
<<DENZIさん、おばんです。
良くご存知だと思いますので、説明は要りませんね。
肉眼でもこんな風に見えるところが又凄いって。
ほんと面白い建物です・・・
このホテルもいつまでもつやら!!で、ございますね!!
Commented by okoa3 at 2006-10-30 17:23
<<D_Dさん、おばんです。
レンズの特性もあるのかもしれませんが、実際、肉眼で見てもこんな風に見えます。
とても不思議な感じはします。そらに重厚感もありません。
オーナーが見てたら叱られるかも・・・
そう言えば私はまだリンク頂いていませんでした、後ほど伺います。
Commented by okoa3 at 2006-10-30 17:29
<<アレックスさん、まいど~~・・・
お元気でっか!!
はたまた結果こうなったって所です。
もともとこの建物がこうなんですけれども・・・
やはりレンズの違いって言うのは歴然とありまして、それが又とても新鮮!!
レンジファインダーに嵌る人の気持ちが判って来ました。
JMさんがライカおやじになったものわかりますね!!
私の場合は関西の巨匠の皆さんのようにはなれないですけれども。
細々と楽しみます・・・・
少し、ニコンレンズが少なくなりました。その分、小さなレンズが増えました。(笑)
<< 初冬模様 黎明の出港 >>