1956年

Micro-NIKKOR-P・C Auto 55mm F3.5 Ai改
FL= 55mm, SS= 30sec, f=32, -0.3EV, ISO= 100, カラー設定=モノクロ

ハッキリした年号は判りませんがこの辺りの年代。
ほぼ50年くらい前で、現役バリバリのレンズ!
ちっちゃな身体の割にはずっしりとした重量感、現代のレンズにはない重厚さをヒシヒシと感じます。
流石にライカ!!!・・・魔物が・・・・
f0075373_17553531.jpg

[PR]
by okoa3 | 2006-10-13 17:55 | その他 | Comments(6)
Commented by pmg4867 at 2006-10-13 23:25
ってぇ事は、ライカをゲットした・・・って事?ん??。
あぁ〜な〜んか、スンゴイ吸引力・・・。これは目に毒だな・・・。(>_<)
by アレックス
Commented by kagetarophotolife at 2006-10-13 23:57
ウヒャ〜そろそろですねぇ.....沈胴式レンズの容姿は表面のヘアーライン仕上げと言い美しいですね〜うんうん。
写欲が湧くって言うのかなぁ?その気にさせてくれる何かが有るんですね。okoさんウズウズしてますでしょう〜そのお気持ちこの絵からひしひしと伝わって参ります。(笑)
来週が私事では無いのに楽しみなんですよ!okoさん流で切り取られる北の大地のたくさんの表情を堪能させていただきま〜す。
それにしても美しいなぁ〜良いレンズだぁ〜〜!
Commented by okoa3 at 2006-10-14 16:25
<<アレックスさん、まいど~~
そうではなくてエプソンです。レンズはライカとフォクトレンダー・・・・
ほんと魔物が取り付いているようです!!こわ~~~~
Commented by okoa3 at 2006-10-14 16:28
<<かげたろうさん、まいど~~
このレンズ、ちっこいくせにズッシリと重いです。その重さだけでも、良く写りそうな予感!!でも、ものの本によると中にはそうでもないものが在るようでちょっと不安です。楽しみ楽しみ!!!!
Commented by SaAri at 2006-10-16 01:11 x
okoさん、こんばんは。
機械やこのレンズのようなものをモノクロで撮ったものっていいですね!燻し銀が光ったような下部もいいけど、上部のレンズとその周りの字と、カーブが後ろ暗部との境を作ったところがとても好きです。好みなんでしょうね♪時計とかも素敵に撮られる方が居られますが、こういう風に撮るのって難しいんでしょうね?まだまだ撮れない気がします♪
Commented by okoa3 at 2006-10-16 17:12
<<SaAriさん、おばんです。
確かにブツ撮りって難しい部分もありますが、撮影すると言う事の基本は同じだと思いますので、実際、時計でも撮ってみては如何でしょうか?。
きっと違った面が見えてくると思います。難しい事は考えずにまず撮ってみる事で、雑誌などに掲載されているものを参考にされるといいと思います。まずはやってみましょう!!!!

<< 快晴の予感 早くて寒い西日 >>