Quiet Sunday

原発の事故以来、小樽は閑散とした日々が続いている。
あまりの観光客数の少なさに企業ではパートの解雇、営業時間の短縮等、さまざまな対策を
講じ、何とか乗り切ろうと必死である。
今日の日曜日も、観光スポットと云われる所も閑散としており、近々に死活問題に発展する事だろう。
小樽だけではないと思うが、もっと市は真剣に取り組む時期だと思うのだが・・・・
市議選に没頭のようだ!!!!!

運河も休憩の為のベンチも寂しげである
f0075373_17314079.jpg

f0075373_17432720.jpg

[PR]
by okoa3 | 2011-04-17 17:41 | 風景
<< 毛無山より増毛連邦を望む たおやかに >>