閑散とした堺町通り

東北震災で倒壊した福島原発。
今だ、先が見えない状態で海外からの観光客が激減!!
この小樽にも影響を及ぼし閑散としている。
このストリートはお土産屋さん、グラスの体験工房等が沢山あるのだが
予約取り消し等の弊害が出始めており、ショップではその対策に追われている。
死活問題にまで発展しかねない状況である。
小樽の経済にも大きな打撃になる事であろう。
一刻も早く原発の復旧を願わずにはいられない。
海外からの観光客が安心して訪れる事の出来る日本にしてほしい!!!!
f0075373_1534417.jpg

f0075373_1534044.jpg

[PR]
by okoa3 | 2011-04-05 15:34 | 風景 | Comments(2)
Commented by koumonomio at 2011-04-06 00:50
思わぬ場所でも、今回の原発問題は影を落としているのですね。
茨城県内はJCO問題をようやく払拭できた時に、今回の福島ですから二重の苦しみです。
何故か?他県より茨城県は問題視されてしまいます。
悲しいことですが・・・・
一日も早く問題解決を願うばかりです。
Commented by okoa3 at 2011-04-06 20:14
<<koumonomioさん、おばんです。
北の果ての小樽にも大きな影響を及ぼしています。
そちらほどではないと思いますが、海外からの観光客の激減は相当なものです。
国も頑張っているとは思いますが、ニュース等で見ているとどうも危機感と云うものが伝わって来ません。どこか他人事のような・・・・
<< 寿司処 日本橋 高島漁港の穏やかな朝 >>