ちっちゃな頃のマロ 眠いよ~~

少し、ネタ切れなのでマロが我が家にやって来たころのものを・・・・
ちっちゃなくせにやんちゃでもう大変であった。
小さな頃から人間が好きで何時も私のデスクで寝ていた。
デスクの上には専用のちっちゃな布団で寝るのだが、いつの間にかキーボードのほうに来て上を向いて寝る始末、ひげを引っ張っても起きやしない。ずぶとい神経であった。
一歳年上のあねさん女房のミュウとの大きさの差に懐かしさを覚える。
f0075373_1511770.jpg
f0075373_1512544.jpg
f0075373_15122212.jpg
f0075373_15124421.jpg
f0075373_1513037.jpg

[PR]
by okoa3 | 2011-02-20 15:11 | 我が家のミュウとマロと子供たち | Comments(2)
Commented by koumonomio at 2011-02-20 21:44
本当の髭を引っ張られても寝ているのですね^^
安心しきって熟睡かなw
Commented by okoa3 at 2011-02-21 17:24
<<koumonomioさん、こんばんは
このマロほど人間が好きな猫は見た事がありません。
うっとおしい時もありましたが、そこが可愛かったですね~
<< 和のこころ 体験すること >>