愛しみ

久々の登場、我が家のニャンコ夫婦ミュウとマロ
たまにおかっけっこ、ふざけ合い、マロがひつこくて喧嘩をすることもあるが、
こうやってミュウの毛づくろいをする。その時のミュウの表情はとても・・・・
「愛しみ」 この言葉がひったり!!、私に何かを感じさせてくれる。
そう、すべてのものに「愛しみ」をもって接しなければと感じさせてくれるのである。
f0075373_15141751.jpg
f0075373_15145779.jpg

[PR]
by okoa3 | 2011-02-13 15:14 | 我が家のミュウとマロと子供たち | Comments(2)
Commented by 硝子姫 at 2011-02-13 15:51 x
かわゆ~いです
私も猫大好きですがこの頃みかけませんね?猫も住みにくい
愛しさが欠けてる時代なのかも?
Commented by okoa3 at 2011-02-14 09:42
<<硝子姫さん、おはようございます。
外猫は見なくなりましたね~。
寒さもあるかとは思いますが、それでも少ない!
本当に住みにくい世の中です。
この子たちは家猫で幸せでしょうかね?外に出るのは獣医の所に行く時ぐらいなもので・・・
何の苦労も無く?幸せかもしれません。
<< 気持のよい朝 一本の木 >>