一本の木

新しい鉢?(用途のほうは不明)に一本の木。
以前、友人に「俺は、密林の高台に一番高くそびえる大木になりたい、そして遠くを
何時までも眺める生活をしたいと・・・」そうしたら友人曰く「馬鹿」の一言!!
人間でいる限り、一生紛らわしい事と係わって行かなければならない。
人間である限り、人を妬んだり、恨んだり、果ては殺人、恋する事は良いのだが・・・
生きて行くのも一苦労である。でも仕方がない人間として生まれた限り、最善を尽くし
生きた証を残して終えたいものである。その為に頑張ろう~~~

この鉢は以前のランの鉢と同じ「K's Blowing]の作品で、すこし派手目のデザインのため
シンプルな一本の木を添えてみた。
私もこの木のように人に心の安らぎを覚えさせる人間になりたいと願っている。
f0075373_18201013.jpg

f0075373_16485533.jpg
f0075373_1650151.jpg
f0075373_16505447.jpg

[PR]
by okoa3 | 2011-02-12 16:49 | 風景 | Comments(2)
Commented by 硝子姫 at 2011-02-12 16:59 x
ベリーベリーGOODです
さすがに綺麗ですね~写真がです。
生きて行くのが、人間の修行ですね・
Commented by okoa3 at 2011-02-13 08:51
<<硝子姫さん、おはようございます。
シンプルな一本の木、私もこの木のように見る人に安らぎを覚えさせる人になりたい、難しい事ですが・・・・
<< 愛しみ 喧騒のあと >>