我が銭湯「だるま湯」廃業

今月末をもって廃業する事にした当だるま湯
地元、花園商店街に根付いておおよそ90年、日本広しと言えども人通りの多い
商店街のメインストリートに面しているのは、わが「だるま湯」だけだと聞いている。
銭湯と言えば、ひっそりとした場所にあるのが普通のようだ・・・・
さらに、花街を背後に抱えている為、花街に御出勤の女性たち、男性たちで大賑わいであった。
ところが最近はほぼ皆無と言ってもいいほどである。
銭湯で入浴しなくてもよい生活環境が整ってしまっているからだ。

今の時代、スーパー銭湯、天然温泉を備えたような設備を備えて居ないと、経営が大変!当だるま湯のような昔ながらの銭湯形式では難しい!!やはり客数の減少が大きく響いている。20年前頃ならそれこそイモ洗い場と化していた。物凄い数の入浴者、活気があった!それがどうだ今はポツラポツラとしか・・・・
廃業に際し今まで活躍してくれた営業設備の面々、小道具たちの歴史を撮っておこうと、そしてサイトにアップして置こうと・・・

老朽化の進んだ内装、天井の丸枠など今現在では修復出来る職人さんが居ないという事で、手の着けようがない。モルタルでの装飾の為難しいのだ。
古めかしい設備達である。だからこそ入れ替え出来ないでいた(いとおしくて)。レトロと言えばそれまでだが。

この小樽からまた銭湯が一つ消えてゆく・・・・・・・・
アップに際して枚数が多いためランダムに、統一性のないものになってしまいました


f0075373_1254163.jpg
f0075373_12541592.jpg
f0075373_12543079.jpg
f0075373_1255999.jpg
f0075373_12551936.jpg

f0075373_9453189.jpg

f0075373_12553137.jpg
f0075373_12554054.jpg
f0075373_12555179.jpg
f0075373_1256236.jpg
f0075373_12561450.jpg
f0075373_12562633.jpg
f0075373_12564198.jpg
f0075373_12571683.jpg
f0075373_12573158.jpg
f0075373_12575674.jpg
f0075373_1258863.jpg
f0075373_12582084.jpg
f0075373_1258358.jpg
f0075373_1259246.jpg
f0075373_12591473.jpg
f0075373_12592554.jpg

NIKON D-700
NIKKOR-UD Auto 20mm f3.5
AF-S ED NIKKOR 24-85mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by okoa3 | 2009-10-18 13:03 | 風景
<< 人生のリセットⅡ 冬の気配 >>